読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

xperia xz compact SO-02J使い方解説書

docomo XPERIA XZ コンパクトの便利技から裏技まで

【Xperia XZ Compact SO-02J】初期化方法

Xperia XZ Compact SO-02Jの動作が不安定なときは、SO-02Jを初期化すると改善する場合があります。

 

重要なデータは事前にバックアップを行っておきましょう。

 

 

SO-02Jを初期化する

①アプリ画面で「設定」⇒「バックアップとリセット」の順にタップします。

 

②「データの初期化」をタップします。

 

③メッセージを確認して「携帯電話をリセット」をタップします。

 

④「すべて削除」をタップすると、SO-02Hが初期化されます。

【Xperia XZ Compact SO-02J】アップデート方法

Xperia XZ Compact SO-02Jは、本体のソフトウェアを更新することができます。

 

ソフトウェアアップデートを行う際は、事前にデータのバックアップを行っておきましょう。

 

ソフトウェアアップデートを確認する

①アプリ画面で「設定」⇒「端末情報」の順にタップします。

 

②「ソフトウェアアップデート」をタップします。

 

③「ソフトウェアアップデート」画面が表示されます。「アップデートを開始」をタップします。

 

④アップデートがある場合、ダウンロードが開始されます。画面の指示に従い、アップデートを開始します。

【Xperia XZ Compact SO-02J】スタミナモード設定

Xperia XZ Compact SO-02Jの省電力モードのうち、「STAMINAモード」は特定のアプリの画面表示やスリープ時の動作を制限して節電します。

 

「緊急省電力モード」は昨日を大幅に制限する、緊急用の節電機能です。

 

STAMINAモードを有効にする

①アプリ画面で「設定」をタップし、「電源管理」⇒「STAMINAモード」の順でタップします。

 

②「OFF」をタップします。

 

③「アプリ選択」をタップします。

 

④「OK」をタップします。

 

⑤「アプリケーションを追加」画面が表示されます。画面を左方向にフリックします。

 

⑥設定可能なすべてのアプリが表示されます。スリープ時に動作を制限したいアプリのチェックボックスをタップしてチェックを付け、「完了」をタップします。

 

⑦設定が完了し、「画面スリープ中の制限」がオンになります。制限を解除するには、x「動作を制限するアプリ」をタップし、解除したいアプリの×をタップします。

 

緊急省電力モードとは

上記の手順1の画面え「緊急省電力モード」をタップし、「注意事項を確認しました」⇒「有効にする」の順でタップすると、再起動時に緊急省電力モードが有効になります。

 

緊急省電力モードでは昨日を大幅に制限して、バッテリーの消費を最小限にします。

【Xperia XZ Compact SO-02J】Bluetooth機器設定

Xperia XZ Compact SO-02Jは、BluetoothとNFCに対応しています。

 

ヘッドセットやキーボードなどのBluetoothやNFCに対応している機器と接続すると、SO-01Jを万里に活用できます。

 

Bluetooth機器とペアリングする

①あらかじめ接続したいBluetooth機器をペアリングモードにしておきます。続いて、アプリ画面で「設定」をタップします。

 

②「Bluetooth」をタップします。

 

③「OFF」をタップして、「ON」に切り替えます。

 

④周辺のペアリング可能な機器が自動的に検索されます。けんさく結果んい表示されない場合は、画面右上の3つのドットアイコン⇒「検索」でタップします。

 

⑤ペアリングする機器をタップします。

 

⑥機器との接続が完了します。接続する機器によっては手順5のあとで手順が発生する場合もあります。設定アイコンをタップします。

 

⑦利用可能な機能を確認できます。なお、「切断」をタップすると、ペアリングを解除できます。

 

NFC対応Blutooth機器の利用

SO-02Jに搭載されているNFC(近距離無線通信)機能を利用すれば、NFCに対応したBlutooth機器とのペアリングや接続が簡単にできるようになります。

 

NFCをオンにしてSO-02Jの背面にあるNFCマークと対応機器のマークを近づけると、ペアリングの確認画面が表示されるので、「はい」をタップすれば完了です。

 

あとは、NFCマークを対応機器に近づけるだけで、接続/切断とBluetooth機能のオン/オフを自動で行ってくれます。

【Xperia XZ Compact SO-02J】テザリング設定

Xperia XZ Compact SO-02Jでは、「Wi-Fiテザリング」は、モバイルWi-Fiルーターと呼ばれる機能です。 SO-02Jを経由して、最大10台までのパソコンやゲーム機などをインターネットにつなげることができます。

 

Wi-Fiテザリングを設定する

①アプリ画面で「設定」をタップし、「その他の設定」をタップします。

 

②「テザリング」をタップします。

 

③「Wi-Fiテザリング設定」→「Wi-Fiテザリング設定」の順にタップします。

 

④任意のSSIDと任意のパスワードを入力し、「保存」をタップします。手順3の画面に戻るので、←をタップします。

 

⑤「Wi-Fiテザリング」をタップします。

 

⑥オフがオンに切り替わり、Wi-Fiテザリングがオンになります。ステータスバーに、Wi-Fiテザリング中を示すアイコンが表示されます。

 

⑦Wi-Fiテザリング中は、ほかの機器からSO-02JのSSIDが見えます。SSIDをタップして上記の手順4で設定したパスワードを入力して接続すてば、SO-02Jをアクセスポイントとして利用できます。

 

Wi-Fiテザリングをオフにするには

Wi-Fiテザリングを利用中、ステータスバーを2本指で下方向にドラッグして、「テザリング」をタップすると、Wi-Fiテザリングがオフになります。

【Xperia XZ Compact SO-02J】Wi-Fi設定(無線LAN)

自宅のアクセスポイントや公衆無線LANなどのWi-Fi環境があれば、3G/LTE回線を使わなくてもインターネットに接続できる。 Wi-Fiを利用することで、より快適にインターネットが楽しめる。

 

Wi-Fi経由でインターネットを利用する

1・アプリ画面で「設定」をタップし、「Wi-Fi」をタップする。

 

2・「Wi-Fi」がオフの場合は、タップしてオンにする。

 

3・Wi-Fiがオンになる。接続先をタップする。

 

4・パスワードを入力し、「接続」をタップすると、無線LANに接続できる。

 

主導でネットワークを追加する

1・Wi-Fi環境に主導で接続する場合は、上記の手順3で3つのドットアイコン→「ネットワークを追加」の順でタップする。

 

2・「ネットワーク(SSID)」を入力し「セキュリティ」の項目をタップする。

 

3・適切なセキュリティの種類をタップして選択する。

 

4・「パスワード」を入力して「保存」をタップすると、無線LANに接続できる。

 

docomo Wi-Fiとは SO-02Jでは、どこもが提供している公衆Wi-Fiサービス「docomo Wi-Fi」も利用できる。

 

SO-02JのWi-Fiをオンにしておけば、docomo Wi-Fiの提供エリアに入ると、SIMカードの情報を読み取って自動的に接続してくれる。

 

なお、回線契約時にdocomoWi-Fiを契約していない場合は、「お客様サポート」から申し込む必要がある。

【Xperia XZ Compact SO-02J】壁紙変更

ホーム画面では、Xperia XZ Compact SO-02J内に保存されている画像を壁紙に設定したり、動きのあるライブ壁紙を設定したりできる。

 

また、テーマを設定すれば、壁紙とメニューをまとめて変更できる。

 

壁紙を変更する

1・ホーム画面の何もないところをロングタッチして、表示されたメニューの「壁紙を変更」をタップする。

 

2・好みの画像のサムネイルをタップする。SO-02J内に保存しtあ画像を壁紙にするには「他の壁紙を見る」、動きのある壁紙を設定するには続いて「ライブ壁紙」をタップする。

 

3・「すべての画面」または「この画面のみ」をタップして選択し、「OK」をタップする。

 

4・手順2で選択した画像が壁紙として表示される。

 

テーマを変更する

1・アプリ画面で「設定」をタップし、「個人情報」→「テーマ」の順でタップする。

 

2・変更したいテーマをタップする。

 

3・ペンキをタップする。

 

4・「OK」をタップする。

 

5・ホーム画面の壁紙が変更された。

 

6・「設定」アプリを表示すると、メニューの色合いも変更されていることがわかる。

 

テーマの追加 手順2で画面右上のアイコンをタップすると、テーマをダウンロードできる。ダウンロードしたテーマでは、ボタンたバーなどのデザインも変更できる。